フリーランスの運動不足

subpage1

はっきり言って、運動不足を慢性化させるというのはまったくもって自己管理ができていないと言えます。

時間がないということはなく、一日で数分でも十分です。


有酸素運動で外を歩いても良いのですが、引きこもっている状態のフリーランスであっても腕立て伏せでもすれば十分運動不足は解消されます。あとはスクワットや腹筋も良いでしょう。
運動は一日30分以上のものは逆に体にダメージを与え、活性酸素を増やします。
この活性酸素というのは体を老化させるものです。



では運動しない方が良いのかというとそういうことではなく、適度な運動は成長ホルモンを分泌させ代謝を良くします。



また脳内の神経伝達物質を増やすので精神状態も好転します。
この精神状態というのが実はもっとも重要です。

運動不足の状態は気持ちを沈み込ませることが多いのです。
上述の通り運動が必要なのですが、フリーランスは家にこもりがちになることが多いです。そして家を出るのが面倒な場合も多いでしょう。



30分程度のウォーキングはちょうど良いとされているのですが、かわりに5分筋トレでも良いです。軽い筋トレであればウォーキングよりは当然負荷が強いのですが、時間を短くすることでバランスが取れます。

自重トレーニングで十分でしょう。

逆に負荷を強くしすぎると短時間でも活性酸素が大量発生するので、体に負荷が掛りすぎます。フリーランスは自己管理が基本なので、短時間でこれだけのメリットがあることはやるしかないです。